全国公立高校入試
 1番問題 【平成29年春】
(45)宮崎県  学習日    月    日(   )
~ 印刷して、紙の上でやってネ! (文字サイズを小にするとA4に収まります)~
-6-7




3枚の硬貨を同時に投げるとき,1枚は表で2枚は裏となる確率を求めなさい。
 ただし硬貨の表裏の出かたは同様に確からしいとする。









 
 (-  5 15
 4  8




   
7+(-3)2




       
 右の図のように,平行な2直線lmと△ABCがある。△ABCはAB=ACの二等辺三角形であり,頂点Cはm上にある。
 このとき,∠xの大きさを求めなさい。







     
 3(ab)-(-2a+4b)





   
2×√12




    
 下の図のような,線分ABを直径とする半円がある。
 この半円の弧AB上に弧APと弧PBの長さの比が,弧AP:弧PB=3:1となる点Pを,コンパスと定規を使って作図しなさい。作図に用いた線は消さずに残しておくこと。    
 関数y=-x2について,xの値が1から4まで増加するときの変化の割合を求めなさい。










     
トップに戻る] [前ページに戻る] [次ペ-ジに進む] [答のペ-ジに進む やさしい ややむずかしい