3年数学
 相似な図形
(11) 中点連結定理 学習日    月   日(  )
 三角形の2辺の
 中点を結ぶ線分(中点連結)は,
        
  底辺に平行で,長さは半分。

    
(仮定) 点MとNは中点

(結論) MN//BC …平行

    MN=1/2BC …半分
〜 印刷して、紙の上でやってネ! (文字サイズを小にするとA4に収まります)〜
 点MとNが中点のとき,x の長さを求めなさい。





  
 点MとNが中点のとき,x の長さを求めなさい。





   
 点MとNが中点のとき,x の長さを求めなさい。






 
 AD//MN//BCで,点Mが中点のとき,x の長さを求めなさい。






 
 四角形ABCDの4辺それぞれの中点をP,Q,R,Sとすると,四角形PQRSはどんな四角形になりますか。




 
 AB=CDである四角形ABCDで,AD,BC,ACの中点をL,M,Nとすると,△LMNはどんな三角形になりますか。






 ∠BAC=70°,∠DCA=30°のとき,次の角の大きさを求めなさい。



 ∠LNM=



 ∠MLN=
 
 右図のように,四角形ABCDの辺ADの中点をE,辺BCの中点をFとする。
 さらに,対角線ACの中点をP,対角BDの中点をQとすると,四角形EQFPはどんな四角形になりますか。




 

トップに戻る] [前ページに戻る] [次ペ−ジに進む] [答のペ−ジに進む