全国公立高校入試
 1番問題 【平成30年春】
(35)山口県  学習日    月    日(   )
~ 印刷して、紙の上でやってネ! (文字サイズを小にするとA4に収まります)~
1  番  問  題 2 番 問 題 (おまけ)
(-6)÷3



1  関数 yax2 は,x=2のときy=8である。x=3のときのyの値を求めなさい。








   1  2
 5  3



   
9a-(a-1)








       
 自然数aを自然数bで割ると,商が2で余りが3となった。このとき,abを使った式で表しなさい。








     
5x(y-6)







   
 右の図で, l//mのとき,∠xの大きさを求めなさい。







(√7+2)(√7-2)










    
 箱の中に同じ大きさの黒玉だけがたくさん入っている。この箱の中に黒玉と同じ大きさの白玉200個を入れてよくかき混ぜたあと,その箱から170個の玉を無作為に抽出すると,黒玉は140個,白玉は30個であった。
 この結果から,はじめに箱の中に入っていた黒玉の個数は,およそ何個と推定されるか。一の位の数を四捨五入した概数で答えなさい。




トップに戻る] [前ページに戻る] [次ペ-ジに進む] [答のペ-ジに進む やさしい ややむずかしい