全国公立高校入試
 1番問題 【平成29年春】
(40)福岡県  学習日    月    日(   )
~ 印刷して、紙の上でやってネ! (文字サイズを小にするとA4に収まります)~
 13+3×(-6)




 関数 y 2 x2 について,xの変域が
3
-1≦x≦3のとき,yの変域を求めよ。









 
 3(2a+3)-2(5a+4)




   
 a=-3,b=4のとき,3a2-5b の値を求めよ。






       
 [1],[3],[5],[7],[9]のカードが1枚ずつある。この5枚のカードから,同時に2枚のカードを取り出すとき,その2枚のカードにかかれている数の和が10以上になる確率を求めよ。
 ただし,どのカードを取り出すことも同様に確からしいものとする。








     
   30 . +√20
  5




   
 1次関数 3x-8=7x+16 を解け。







    
階級(時間) 度数(人)
A中学校 B中学校
以上 未満
0~1

60

156
1~2 21 48
2~3 11 27
3~4 8 12
4~5 5 9
  105 252
 右の表は,A中学校とB中学校の生徒を対象に,携帯電話やスマートフォンの1日あたりの使用時間を調査し,その結果を度数分布表に整理したものである。
 この表をもとに,A中学校とB中学校の「0時間以上1時間未満」の階級の相対度数のうち,大きい方の相対度数を四捨五入して小数第2位まで求めよ。







     
 2次関数 (x+1)2x+13 を解け。








     
トップに戻る] [前ページに戻る] [次ペ-ジに進む] [答のペ-ジに進む やさしい ややむずかしい