1年数学
 文字と式
(12)不等式 学習日   月   日(  )
 不等式の表し方
    x から3を引いた数は,10より大きい。 → x−3>10
 不等式の性質
    負(マイナス)の数をかけたり,割ったりしたときだけ,不等号の向きは逆になる。
【例】 ab ならば,−2a<−2b(負の数をかけたから,向きが逆に変わった)
〜 印刷して、紙の上でやってネ! 〜

 次の数の関係を不等式で表しなさい。

(ア) x に7を加えた数は,12より小さい。



(イ) x に3をかけた数は,20より大きい。



(ウ) x を4倍して3を加えた数は,25より小さい。


  

 次の数量の関係を不等式で表しなさい。(ただし,式に単位は不要です。)

(ア) 1個 x 円のみかんを5個と,1個 y 円のりんごを2個買うと,代金は500円以上になった。




(イ) 時速x kmの速さで10km の道のりを歩くと,y 時間かからなかった。



  

 abのとき,次の   にあてはまる不等号を入れなさい。

(ア) a+6    b+6


(イ) a−1    b−1


(ウ)  5a    5b


(エ) −9a    −9b


(オ)   a       
  3  3


(カ) −2.4a    −2.4
  

 abのとき,次の   にあてはまる不等号を入れなさい。


(ア) 8+a    8+b



(イ) 2a+3    2b+3



(ウ) 5−4a    5−4b



(エ)  . 3a−1     . 3b−1
4 4


    
 
トップに戻る] [前ページに戻る]          [答のペ−ジに進む