2017年11月18日(土)〜26日(日)   創作洋人形展  ギャラリーぶんかとう (福岡)
1月

睦月


2018年10月19日(金)〜11月4日(日)  第2回創作ドール展「絶品の1点物 お披露目作品展」 タイムロマン(神戸)  
2018年11月6日(火)〜11月11日(日)   第9回教室展 Doll Studio ゆーむ展\ GALLERY北野坂2F・3F (神戸・三宮) 

2018年2月24日(土)〜3月4日(日)   創作洋人形展  ギャラリーぶんかとう (福岡)
2018年3月24日(土)〜28日(水)   逢いとおした お人形展  「風に聴く」   美晴花ギャラリア・ドス (京都)
2016年9月3日(土)〜10月2日(日)   九度山芸術祭2016   (和歌山県九度山町)

2016年11月19日(土)〜27日(日)   創作人形展  ギャラリーぶんかとう (福岡)
2016年11月1日(火)〜11月6日(日)   第8回教室展 Doll Studio ゆーむ展[ GALLERY北野坂 (神戸・三宮) 

2017年3月25日(土)〜29日(水)   逢いとおした お人形展  「待つ」   美晴花ギャラリア・ドス (京都)
2016年2月20日(土)〜3月3日(木)   創作人形展  ギャラリーぶんかとう (福岡)
INFORMATION
          神戸にて人形教室をおこなっております

       月2回  火・土・日曜日 午後1:00〜5:00

       
お問い合わせ
2018年1月 教室日程
*第1,3日曜クラス        7日 / 21日
*第2, 4日曜クラス      14日 / 28日
*第1,3火曜クラス        9日 / 23日          
*第2,4火曜クラス        16日 / 30日
*土曜クラス            13日 / 27 日


24日(水)  人形洋服教室(月1回 ) 
佐野知子先生

                        
入会ご希望の方、見学自由
[Doll Studio ゆーむ]
阪急 春日野道より南へ徒歩6分、阪神 春日野道より北へ徒歩3分
JR灘より三宮方向へ徒歩15分。 共に三宮から1つ大阪寄りの駅。
       海と山の見えるマンション12階のスタジオです。

           TEL/FAX     078-881-1557(自宅)
                  携帯     090-6676-0828(スタジオ)
                             (  お問合せ等は携帯にお願いします)
教室案内
右クリックは禁止です。
RETURN
http://homepage1.canvas.ne.jp/f-doll
inquiry
http://www.biseika.jimdo.com/
身辺雑記
もっと見る
年始は1月7日からです。1月の火曜教室は1週づつずれます。第1,3火曜クラスが第2,4火曜日に、第2,4火曜クラスが第3,5火曜日となります。
お間違えの無いように宜しくお願い致します。
木枯らし1号が先月30日に吹き荒れました。1日遅れだそうです。木枯らしというからにはもっと遅くに吹くかと思っていましたが。冬が駆け足でやってきます。

2週続きの週末台風襲来で22日の教室はついに休講となりました。お教室を始めて20年近く、初めての事です。残念至極。
超大型台風との事で28階の自宅マンションも地震の時より大きく揺れてビックリでした。

10月19日早朝、ここ2ヶ月程患っていた猫の義経が逝きました。原因は結局不明なまま、13歳でした。
前の子は20歳まで長生きしたし、これまで病気知らずだっただけにこんなに早く逝くなんて未だに信じられない気がしています。
私にしかなつかない子で家ではいつも一緒。トイレにもついてきてドアの下から小さな白い手を差し込んで開けて入ってきました。その小っさな手ももう見られません。
仕事中は部屋の隅の義経用カゴの中でじっと待機、さぁ寝るよの声掛けで共にベッドへ、でした。
風は仲が良いとはけっして言えなかったのに死んだ夜はずっーと義経に添い寝していて驚きました。やはり動物は鋭い勘で何か感じ取っていたのですね。
仲間を失って一番ショックなのは風かも知れません。   風はノラ出身だけに義経ほど外を怖がらないのでこれからはなるべく連れ出してあげようと思います。
家だけしか知らなかった義経が哀れです。
焼却炉から出された姿が老衰で死んだルリが入れる前と全く同じ寝姿だったのに、義経のそれはまだまだ元気だった証の様に散乱していました。

7体の28pの子達、あと靴3足作ったら終わり。やっと久しぶりに新顔2つのモールド作りに取り組めます。   アメリカからの注文ビスクも年内には仕上げないと。
今年もぎりぎりまで制作に追われそうです。

”100万回生きた猫”の作者、佐野洋子さんが大好きで今はエッセイ集”問題があります”を読んでいます。彼女の人間性、とても共感できます。たとえ一日30分でも
本に触れ合う時間は持ちたいものです。
秋を楽しむ間もなく寒くなりそうです。風邪に気を付けてくださいね。

11月

霜月


2018年3月2日(金)〜18日(日)  第1回創作ドール展「華麗なる人形達との出会い」 タイムロマン(神戸)  
12月。2017年も余すところあと僅かです。
秀吉が大茶会を開いたことで知られる有馬の瑞宝寺公園に昨日紅葉を観に行ってきました。その見事さに毎年訪れる事にしているのですが今回も来られたのは
3年ぶりでしょうか、たった年に1度の紅葉狩りでさえいつの間にか数年の間をおいてしまって。年月の流れの速さには今さらながら驚かされます。
標高が高いのでもう裸木ばかりかと思いましたがまだ彩鮮やかに錦絵の世界がひろがっていました。地球温暖化の影響か冬の訪れも1ヶ月は遅くなったような気がします。
小さなお人形を降り積もった紅葉に立たせて写真を撮っている方を見かけました。今度真似してみましょうか。
家の中ばかりでは退屈だろうと風を連れ出してみましたが、ちっとも歩こうとしません、うずくまるばかり。やはり猫と散歩を楽しむには日頃から連れ出して慣らす努力が
必要なようです。
義経が逝って1ヶ月余、時には義経がいつももぐりこんでいたベッド布団の前に陣取りニャゴニャゴと語りかけていた風も彼のいない生活にだいぶ慣れてきたみたいで、
私も、です。仕方ないですね。

秋は展示会の季節、生徒さんのグループ展等、足を運ばせてもらいましたが、自由に楽しげに作品を生み出していてその裏の労苦も忍ばれるだけに感心させられること
しきりでした。
来年はまた隔年開催の教室展の年、今回は例年より1m程の大作も多そうで着々と準備が進んでいるようです。ベテラン生徒さんが多くなるにしたがって展示会の質も
ますます向上し見応えのあるものになってゆきます。
年末は恒例の神戸ルミナリエに加えて今年は生木では世界1大きなクリスマスツリーがメリケンパークにお目見えとの事、楽しみです。
年内お届け約束の人形2体の仕上げ、来年の展示会用のモールド作り、クリスマス、年賀状書き、身内全員集合の新年会の準備等々、慌ただしい日々は続きますが、
今年も何とか無事終われそうな事に深く感謝です。

12月

師走


2018年、新しい年の幕開けです。
明けましておめでとうございます。

近頃ますます不安定さを増すかに見える世界情勢の中にあって今年も無事穏やかな新年を迎えられる事に先ずは感謝です。

世の中SNS時代とかで変化のテンポに拍車がかかると共に人間関係の希薄化も進んでいるような気がします。
世界中の誰とでも簡単に繋がるけれどその実、誰とも繋がっていない孤立化現象が拡がりつつあると観るのはアナログ人間の杞憂でしょうか。
もう少し他者への思いやり、想像力があれば防げたであろう痛ましい事件が多すぎる気がします。

人形の世界でもじっくりと腰をすえて取り組んだ深みのある作品は影を潜め、お手軽、お手頃、使い捨て風潮を具現化したような作品が目につく気がします。
時代と程よく折り合いをつけながら自分らしさを見失わない難しさを最近とみに感じています。

今年は隔年開催の教室展の年です。日頃の人形への思い入れを存分に発揮してください。
発表の場を他にも持たれる生徒さんが年々増えて喜ばしい限りですが、新しい生徒さん達も共々日頃の切磋琢磨の成果を見ていただきましょう。
次へと続く大事なステップとなります。秋まで準備期間はまだたっぷりあります、頑張りましょう。
私も昨年は肩の手術と注文ビスクに追われてしまいましたが、今年は原点に返って粘土作品を1体仕上げたいと思います。

大晦日、久しぶりに手際よく仕事納めが出来て、お節作りに奮闘できました。お正月くらいはどっぷりと日常生活に埋没したいものです。そしてリフレッシュ
できたら、又、です。

春夏秋冬、それぞれの表情に癒され味わいながら、これからもずっと人形制作に携わっていきたいと思っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。