セキュリティの話 <危険なポートと安全なポート>


  ここでの情報は、本やインターネットで調べたものです。
  内容が間違っていないように注意したつもりですが、
 私が勘違いをしている可能性も多分に有ります。

  もし、間違いに気付かれた場合はpc.qaz1@gmail.comへのメールか、
 または掲示板でお聞かせください。


●ポートとは?

  乱暴な説明で申し訳ありません。わかりやすく単純であることを優先しました。
  詳しい説明は書籍などでお調べください。

●よく使うポート

  よく使用されるポートです。
  例えば、80番は馴染み深い(?)httpです。

  しかし、これらのポートは必ず開けなければならないわけではありません。
  要らなければ、やはり閉じておきましょう。

  1080番はsocks サーバのポートですので、むしろ閉じた方が良いでしょう。

●あまり使用されないポート

  あまり必要でないポートです。

  これらのポートは、閉じなければ危険なものも含んでいます。
  特に問題が無い限り、閉じておきましょう

  赤い文字は、必ず閉じておくべきポートです。
  説明のあとに"@"マークが付いています。
  悪質な攻撃を受けるのを避けるために、ちゃんと閉じておきましょう!

  黄色い文字は、閉じることが推奨されるポートです。
  説明のあとに"+"マークが付いています。
  重大な問題が無い限り、閉じておきましょう!

  明るい青の(W)文字は、Windowsが使用するポートを意味します。

  しかし、これら全てを閉じても"100%"安全なわけではありません。
  少なくともルータとファイアウォール"fire wall"を併用することをお勧めします。

●トロイの木馬が使用するポート

  トロイの木馬とは、安全・無害なソフトとユーザに思わせて、
 ユーザに気付かれずに被害を与える悪質ソフトを指します。

  "被害"とは、個人情報の漏洩や遠隔操作など多岐に及びます。

  もちろん、これらのソフトもそのソフト固有のポートを使用します。
  つまり、これらを監視・制限すれば、被害を最小限に防げます。

  以下に示すのは、トロイの木馬が使用するポートです。


"セキュリティ"のページに戻る


トップページに戻る

左側にフレームのINDEXが表示されていなければクリック!