1. Topへ
  2. くつ袋
  3. くつ袋i(シューズ入れ)袋口に切替あり●裏地あり 作り方

くつ袋i(シューズ入れ) 作り方(袋口に切替あり●裏地あり)

シューズケース
同柄のレッスンバッグのレシピは、こちらにあります


●完成図



裏地有、袋口に切り替えありのシューズバッグです。
表地の上下の生地には、同じくらいの厚さのものを使います。


~25ミリ巾Dカン&25ミリ巾平テープです~

●材料&製図

普通生地(切替)2枚・・・・ たて 10㎝ × よこ 25㎝
普通生地(本体)1枚・・・・ たて 43㎝ × よこ 25㎝
薄手生地(裏地)1枚・・・・ たて 59㎝ × よこ 25㎝
25ミリ巾平テープ・・・・37㎝ を 1本、10㎝ を 1本     25ミリ巾Dカン・・・・・・1個 (リングでも可)

持ち手のかばんテープを手作りされるなら、こちらこちらをご覧ください。





●作り方の手順

❶ 最初に、本体布と切替布をつなぎ合わせます。本体と切替布を中表にして縫い合わせます。(縫い代1㎝)
縫い代は本体布側に倒して、0.2㎝巾でステッチをかけます。

❷ 表地に、持ち手を2.5㎝の縫い代内で仮止めします。Dカンを挟むのを忘れずにしましょう。


❸ 表地と裏地を中表に合わせてかばんの口の部分を縫います。


❹ 表と裏の布を一度開いて図のようにたたみ、かばんの両脇を1㎝の縫い代で縫います。 裏地の脇を返し口として、10㎝くらい縫い残して下さい。


❺ マチを作ります。(4か所)
脇の縫い代を割り、アイロンをしっかりかけて開いておきます。

❻ 脇に縫い残した返し口より表に返し、しっかりアイロンをかけます。返し口を0.1㎝巾で縫い閉じます。
❼ かばんの口に0.2㎝のラインと2㎝のラインにステッチをかけます。アイロンをかけて、できあがり。




※持ち手のかばんテープを手作りされるなら、こちらこちらをご覧ください。
copyright(c)2014-2015 frontriver All Rights Reserved.