1. Topへ
  2. 入園その他 バッグ
  3. 着替え袋(体操着入れ)b 作り方

着替え袋(体操着入れ)b 作り方(裏地あり)

お着替え袋

●完成図


持ち手と背負いひもが付いたナップサックタイプのお着替え袋(体操着袋)です。持ち運びに便利です。
幼稚園や保育園ではお着替えの袋、小学校では体操服入れに使います。

持ち手とタブに使う平テープは、厚地のしっかりした丈夫なものを用いてください。薄いテープを使う場合は、 二重に重ねて縫って使ってください。

~25ミリ巾Dカン&25ミリ巾平テープです~

●材料&製図

オックス生地やキャンバス生地など(表地)・・・・ たて32cm×80cm 1枚
オックス生地やシーチング生地など(裏地)・・・・ たて32cm×80cm 1枚
20ミリ巾平テープ・・・・20㎝ を 1本(持ち手)、6㎝ を 2本     丸ひも(太)・・・・140~150cmを2本



2月1日再×6入荷♪【0326在確】『リネン100%バッグ用厚地テープ』【20mm】

『リネン100%バッグ用厚地テープ』【20mm】
価格:157円(税込、送料別)

●作り方の手順

❶ タブを2つ作ります。長さ6cmの平テープを二つ折りにし、ずれないように端から5mmくらいのところを縫います。

    
❷ 表地のおもて側に持ち手を3㎝の縫い代内で仮止めします。持ち手の端は生地から1cm出しておきます。

 
❸ おもて地と裏地を中表に合わせて袋の口の部分を縫います。 布の端から3cmのところです。



❹ 表地と裏地の布を一度開いて図のようにたたみ、アイロンをかけまち針で止めた後、袋の両脇を1㎝の縫い代で縫います。 表地の内側に下から2.5cmの位置に①で作ったタブを挟みます。タブのところは二重に縫っておきます。
表地は中心から2cm手前まで縫います。裏地側に返し口として8~10㎝くらい縫い残して下さい。
縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをします。

❺ 縫えたら、返し口からひっくりかえして、しっかりアイロンをかけます。 裏地の返し口を縫い閉じます。

❻ 裏地を表地の内側に入れた後、しっかりとアイロンをかけます。袋の口にぐるっと2㎝のラインにステッチをかけます。 紐の通し口のところは返し縫いをして、丈夫にします。表に返し、ひもを通して、お着替え袋or体操服袋の出来上がり!です。

copyright(c)2012-2013 frontriver All Rights Reserved.