他の年、月の探索·撮影記へ     TOPへ


探索·撮影記 2019年5月

2019年 5月  6月 ⇒

5月30日
クモガタヒョウモン
 もう5月30日、白いウツギは満開でクモガタヒョウモンや、ウラギンヒョウモンがたくさんかと思いきや、咲いてる白いウツギは1/4程度でタニウツギは満開であった。これじゃ、クモガタヒョウモンに会えるかどうかわからんなと川沿いを歩く。いつもオスに会える場所につくと、いきなりオスが現れ、わずかな時間吸蜜。翅は一瞬ひらいただけで、あとは飛んでどこかへ行ってしまう。たまにもどってくるが、とまらない。しかたないので引き返す途中でも現れるだろうと戻る。予想通り何度かあらわれるがほとんどとまらない。1回だけ吸蜜に一瞬とまるも、こみいった草むら。どうもタニウツギはきらいなようで、わずかに咲いてる白いウツギにしかとまらなかった。
 結局その2回だけ止まっただけで1匹は翅が破れている。今年は花とチョウの同期がずれているようだ。メスが出てくる頃にはもう少し白いウツギは咲いているんだろう。

クモガタヒョウモン ♂
 
クモガタヒョウモン ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
京都府相楽郡和束町にて

5月27日
ウラゴマダラシジミ、アカシジミ
 午前中は、日差しもあり、ウラゴマダラシジミをなんとか撮ろうと出かけた。以前聞いたことのある地名、はっきり覚えていたわけではなかったが、地図でそれらしき名前を見つけ、航空写真からこのあたりではと目星を付け、得意のレンタサイクル攻撃。10時半頃現地到着して歩くと、小振りのイボタノキがけっこうあり、食痕のあるのも。だが、ウラゴマダラシジミは現れない。そう広くない範囲をカメラの一脚で草木を払いながら行きつ戻りつすること30分、ようやく1匹フラフラと白いチョウがあらわれ下草にとまった。ウラゴマダラシジミであった。羽化したてというわけではないが、2、30分に一回ほど5、60cm程移動するだけ。なんとか開翅画像をと、それから2時間弱そいつにつきあった。はじめは暑いせいか日差しをさけて、日陰の葉にとまっていたが、ひざしが弱くなってきて、わずかに暗くなったからか、何度か開翅した。十分撮影した後、LEDライトをあててみたらこれまた開翅した。そして草むらの奥に消えた。
 ほかの個体も撮りたかったが、どんどん雲が広がり、帰ろうと移動しはじめたら、まずはアカシジミが2匹現れた。そしてウラゴマダラシジミも3匹ほど現れる。しかしながら最初の個体のようにゆっくりとは飛ばず、せわしなく飛び、なかなか止まらなかったが、1時半頃、日差しが完全になくなり、すこし暗くなると止まるようになった。これで、ウラゴマダラシジミ、同じ場所で複数撮影するとができた。

アカシジミ
 
ウラゴマダラシジミ
 
ウラゴマダラシジミ
 
ウラゴマダラシジミ
 
ウラゴマダラシジミ
 
ウラゴマダラシジミ 別個体
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
兵庫県にて

5月24日
ミヤマカラスアゲハ吸水集団、サカハチチョウ、ウスバシロチョウ
 今年は春が本格化してからの気温が低めで、例えば地元のミヤマカラスアゲハは早い年には4月下旬あたりから出るのだが、今年は5月になってからであった。それにならい、滋賀県の5月後半に出てきて、多数が集団給水するのもいつもより遅れるとふんで、きょう24日(昨年は21日)に行ってきた。ところが数はそこそこいたが、翅の傷んだのもいたりしてちょっと遅かったかと思わざるを得なかった。サカハチチョウもあまり新鮮ではなかった。10日ぐらい前から気温が上がりだしたせいではなかろうか。

ミヤマカラスアゲハなど集団給水
 
ミヤマカラスアゲハなど集団給水
 
ミヤマカラスアゲハ
 
ミヤマカラスアゲハなど集団給水
 
サカハチチョウ
 
ウスバシロチョウ
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
滋賀県にて

5月19日
ミスジチョウ
 曇り時々薄日なれど風が結構強い。ゼフィルスはまだとしても、ミスジチョウは出てるだろうと出かけた。いつもの場所で待っていたら、コミスジに誘い出され、出てきた。遠くはないが、とまる位置、角度がよくなく、いい画像は撮れなかった。

ミスジチョウ
 
ミスジチョウ
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月17日
サカハチチョウ、ウスバシロチョウ、ミヤマカラスアゲハ
 バスに揺られ約1時間半。川沿いを歩く。ウスバシロチョウはまあまあ多い。それに比べミヤマカラスアゲハは少ない。吸蜜してたのは2♂のみ。15〜20mぐらいのはるか上のツツジで延々と吸蜜する個体と、至近距離ではあるが逆光の位置でしか吸蜜せず、すぐ居なくなった個体。
 サカハチチョウはたまに現れるだけ。コツバメやツマキチョウ♀がまだいた。

サカハチチョウ
 
サカハチチョウ
 
ウスバシロチョウ
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
京都市にて

5月13日
クロツバメシジミ
 所用で出かけた帰り、寄ってきた。新成虫には少し遅かったようだ。

クロツバメシジミ
 
クロツバメシジミ
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
兵庫県にて

5月12日
アオバセセリ、オナガアゲハ 他
 午前中薄雲が出たりしてたが午後から快晴。今まででで一番暑かった。アオバセセリ、1匹現れたが、すぐ消えた。オナガアゲハも現れたが、こちらは2、3回姿を見せた。
 帰りにまたミヤマカラスアゲハの様子を見てきた。傷ついた個体も多くなってきている。メスにはなかなか会えない。

アオバセセリ
 
オナガアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
大阪府にて

5月11日
カラスアゲハ
 また快晴。気温も上がる。厚い。おまけに途中で腹痛、やむなく切り上げて帰宅。

カラスアゲハ ♂
 
カラスアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月10日
ミヤマカラスアゲハ
 薄雲が少し出てるが概ね晴れのいい天気。気温も高い。9時前に吸水目当ての個体発見。低空飛行の後着地。そーっと近づき撮影。

ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月9日
コジャノメ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ
 朝から曇り。気温は高くないが寒くはない。こんな日にミヤマカラスアゲハなど現れるのか、ピーカンでないから写真はきれいに撮れるのか・・・ またまたまた出かけた。
 わずかであるが日差しが出るまで、何も出てこず。日差しにさそわれ黒系アゲハ3種そこそこ現れた。ただ明るさ不足は否めなかった。

カラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
コジャノメ
 
コジャノメ
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月8日
ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ
 今日もいい天気、気温も低くない、風もそう強くない。ミヤマカラスアゲハ、よく現れた。加えてカラスアゲハ、クロアゲハも。

ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
カラスアゲハ ♀
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月7日
ミヤマカラスアゲハ
 晴れから快晴の天気だったが、昨日夕寒冷前線が通過したせいで、気温低い上に風強くチョウの出は多くなかった。人間様もけっこう寒かった。そんな中、午後になり、割ときれいなミヤマカラスアゲハ♂が長めに吸蜜してくれた。

ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月6日
ミヤマカラスアゲハ
 さすがに晴天続くと下り坂、薄雲が多い。そんな中、まだ新鮮なミヤマカラスアゲハ♂が現れる。

ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月4日
ミヤマカラスアゲハ
 朝からずっと快晴の一日、何日ぶりだろうか。夏日となったようだが湿度が低く、少しも暑くなかった。そんな中ミヤマカラスアゲハ♀にも会えた。撮影時は新鮮な♂と思っていたが、帰宅してみたらきれいな♀であった。さらにようやく吸水する♂にも会えた。

ミヤマカラスアゲハ ♀
 
ミヤマカラスアゲハ ♀
 
ミヤマカラスアゲハ ♀
 
ミヤマカラスアゲハ ♀
 
ミヤマカラスアゲハ ♀
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月3日
カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、クロアゲハ
 今日こそミヤマカラスアゲハと出かけた。いつもの吸水場所で待つも、昨日同様通り過ぎるだけで、地上に降りるそぶりも見せず去っていく。仕方なく咲きだしたツツジのところへ行くと、カラスアゲハとミヤマカラスアゲハ、アゲハが吸蜜している。しばらく撮影するもなかなかいい場所で吸蜜しないまま消える。
 その後何回か現れる。ミヤマカラスアゲハは2個体いたようだ。3時に撤収。

カラスアゲハ ♂
 
カラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
ミヤマカラスアゲハ ♂
 
クロアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

5月2日
カラスアゲハ
 二日間、雨や曇りでぬけ、今日は寒くなく日差しも結構ある予報で、もう出るだろうと期待を持ってお出かけ。しかしながら蝶友様達とずっと待っていたが、目的種は現れただけで吸水には下りず。時間切れで蝶友様達と別れたあと、帰り道途中でカラスアゲハ吸水に出会えた。今季初だったがすぐ飛ばれてしまった。
 蝶友様達は、アザミに目的種を撮られたかな。

カラスアゲハ ♂
 
カラスアゲハ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

他の年、月の探索·撮影記へ     TOPへ