他の年、月の探索·撮影記へ     TOPへ


探索·撮影記 2019年3月

2019年 3月

3月29日
ツバメシジミ、ツマキチョウ
 朝方、うす曇りだったのが、結構日差しが感じられるようになり、昼前出かけた。先に来られてたSさんにツバメシジミ、ツマキチョウが出たこと教えてもらい撮影できた。やはり今年は早いようだ、ツマキチョウを3月に初見したのは初めてではないだろうか。

ツバメシジミ ♂
 
ツマキチョウ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

3月28日 その2
今年の福井県南条郡のギフチョウ出現について
 積算温度の上昇がここ数年で一番で、本年2019年はかなり早い出現を見込み、南条郡では早いかもしれないが福井市ならと、3月15日の晴れの日に出かけ、かろうじて1匹撮影できた。ただ♀のようなのが早すぎはしないかと少し気にかかる。それから5日後の3月20日、南条郡南越前町の某所を訪れたが、皆無、仕方なく福井市へ移動し、かなりの数のギフチョウに会えた。あとで皆様方のブログを見ると、3月20日に南条郡で撮影されたような記事があったので、この日に出現としておく。
 私の予想では20日にはカタクリも咲き、ギフチョウたくさんをイメージしていたが妄想と言われてもしょうがないか。なお、昨日27日にはいっぱい飛んだのではなかろうか。

福井県南条郡南越前町今庄(57206)における「日平均気温」の2/1よりの積算値 最終版 〜気象庁データより作成
 

3月28日 その1

コツバメ、ルリシジミ
 地元でも数日前からコツバメ出てきた。昨日は所用で兵庫県に出かけたついでにミヤマセセリがいないか探したが、テングチョウとコツバメしかいなかった。

コツバメ 3/27
 
ルリシジミ 3/26
 
ルリシジミ 3/26
 
コツバメ 3/25
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市、兵庫県にて

3月20日
コツバメ、ギフチョウ (福井県)
 絶対出てると、例年訪ずれている南越前町某所に出かけるもカタクリはまったく咲いておらず、コツバメはそこそこいたが、ギフチョウは、まったく出てこない。気温の状況も整っているのだが・・・。思えば、昨年訪れた時もわずか1、2匹だったが、その周辺地域ではたくさんいたと聞いた。地形の影響でそこは気温が低いのか? あるいは、鹿の影響か? いずれにしろ、いなければどうしようもなく、昼から先週の場所、福井市に移動。カタクリはそこそこ咲いていたが、そこにはギフチョウはおらず、尾根すじをそこそこ飛んでいた。特に河津桜には2匹しょっちゅう現れ、時々吸蜜していた。

コツバメ
 
コツバメ
 
ニホンセセリモドキ 人生初見
 
カタクリ
 
ショウジョウバカマ
 
ギフチョウ
 
ギフチョウ
 
ギフチョウ
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
福井県にて

3月18日
ルリシジミ、ルリタテハ
 気温は低めながら晴天。ルリシジミ初見、越冬ルリタテハも現れた。

ルリシジミ ♂
 
ルリシジミ ♂
 
ルリシジミ ♂
 
ルリタテハ
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

3月15日
ギフチョウ初見 (福井県)
 今年は気温がここ6年で一番高く、ギフチョウが現れてもいい積算温度に達していたが、ここにきて寒気の影響で日本海側を中心に雨や雪とぐずついた天気が続いていた。ようやく本日晴天となった福井県福井市に、さっそく出かけた。去年までの場所は来週にとっておいて、51年ぶりの場所(と言ってもチョウ撮影で訪れたのは今回初めて)。
 北を向いた斜面、カタクリはまだ開花してなく、ほかの花も非常に少ない。仕方なく、上の日当たりのよい場所に移動すると、まずは越冬明けのヒオドシチョウ。少し移動して待っていたら、すぐギフチョウとわかるチョウが現れ、地面にとまった。ひとしきり撮影し、チョウもどこかへ飛んでいったので、移動しながら探すも、ヒオドシチョウ以外は現れなかった。

キクバオウレン?
 
カタクリ
 
ショウジョウバカマ?
 
ヒオドシチョウ
 
ギフチョウ
 
ギフチョウ
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
福井県福井市にて

3月12日
 ギフチョウ出現予想2019 福井県南条郡
3/14見直し 週間天気予報は日々 微妙に変わり、一昨日夜あたりから3/15が晴れになっている。よっって15日会える可能性が高い。
 福井市あたりだと、若干気温が高いので本日3/9に出るかもしれない。 3/12再見直し ギフチョウ出現予想2019 福井県南条郡
 今週は日差しがありそうな日はほとんどなさそうで、来週、3/18、19、20 晴れそうである(日本気象協会予報より)。積算気温の目安180度は昨日11日に超えているので、この三日間がねらい目とみた。それにしても今年はなんと暖かいのか。
 12日以降の積算温度は、過去6年間で一番低かった2017年データを用いているので、実際はこれよりさらに高く推移すると思われる。撮影には不向きであるが、ひょっとしたらもう出ているかもしれないし、今週でも曇りの時に出てくる可能性もある。

福井県南条郡南越前町今庄(57206)における「日平均気温」の2/1よりの積算値 詳細 〜気象庁データより作成
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
〜気象庁データより

3月9日
3/9見直し ギフチョウ出現予想2019 福井県南条郡
 週間天気予報が少し変わり、気温はわずかに低めに推移し、天気は、3/14、3/15は雨模様、3/16が「曇り時々晴れ」となった。よって、出現予想は、3/16、もしくは次の晴れ日3/19となりそうである。
 福井市あたりだと、若干気温が高いので本日3/9に出るかもしれない。

コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)

3月7日
ギフチョウ出現予想2019 福井県南条郡 今年は過去7年間で一番気温上昇が大きい(早い)。
 例によって、2/1よりの積算温度から予想してみた。積算180度を超えて初めての晴れた日か、次の晴天日にだいたい出現している。昨日6日までのデータに本日、明日の予想値、それから先は、2013年以降最も低い上昇だった2017年のデータを加えて上昇予想カーブを作成、検討に検討を重ねてみた。
 結果、積算180度を超えるのは遅くとも14日、天気予報では、11、12、13日と雨や雪だが、14日は曇り時々晴れなので、ズバリこの14日、あるいは、15日 以降次の晴れの日となる。
 撮影に行くなら15日以降に行くこととするか(もちろん晴れの日)。

福井県南条郡南越前町今庄(57206)における「日平均気温」の2/1よりの積算値 詳細 〜気象庁データより作成
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
〜気象庁データより

3月5日
モンシロチョウ
 モンキチョウはメスも増え、よく見かけるが、やはりベニシジミは2月中の2日間以降現れない。そんな中モンシロチョウが現れたが、メスを探してるのかほとんどとまらない。帰り際やっととまり、吸蜜する個体に会えた。

キタキチョウ
 
ムラサキシジミ ♂
 
モンシロチョウ ♂
 
モンシロチョウ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

3月2日
ヤマトシジミ
 モンキチョウはそこそこいるが、今週はじめに現れたベニシジミはその後現れない。そんな中ヤマトシジミが現れた。今週はじめに蝶友さんが撮影された個体だろうか。

ヤマトシジミ ♂
 
ヤマトシジミ ♂
 
モンキチョウ ♀
 
モンキチョウ ♀
 
コメント →エキサイトブログ(探索·撮影記 簡易版)
 
長岡京市にて

他の年、月の探索·撮影記へ     TOPへ