他の年、月の探索・撮影記へ     TOPへ


探索・撮影記 2018年10月

2018年 10月

10月30日
ムラサキツバメ
 冬型もどきの気圧配置。雲がしょっちゅう通り過ぎ、陽射しがしばしば途切れる。陽射しとともにチョウは現れるが数は少ない。

ムラサキツバメ ♀
 
ムラサキツバメ ♀
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
京都市にて

10月25日
南へ
 一日中、雲を見ない快晴の一日。南へと出かける。

ヤクシマルリシジミ ♀
 
ヤクシマルリシジミ ♀
 
アサギマダラ
 
クロマダラソテツシジミ
 
ヤクシマルリシジミ ♂
 
ヤクシマルリシジミ ♂
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
和歌山県にて

10月22日
秋の里巡り
 自転車で、寄り道しながら往復20kmぐらいの行程。稲刈りはほとんど終わった田んぼ、あちこちに黄色い花、黄色いチョウ。午前中はいい天気、しかしながら最後にシルビアシジミを撮影したころにはかなり曇っていた。

シルビアシジミ
 
シルビアシジミ
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
兵庫県にて

10月20日
ツメレンゲとクロツバメシジミ
 所用の帰りに寄り道。まだツメレンゲは下のほうがわずかに開花している状態。その上をかなりの数のクロツバメシジミがチラチラが飛んでいた。

クロツバメシジミ
 
クロツバメシジミ
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
兵庫県にて

10月18日
そこそこ晴れた一日 二日目
 昨日、ムラサキツバメ開翅が撮れなかったので、再チャレンジ。今日も羽化直の個体が3匹現れた。しかしながら、昨日同様じっととまっているだけで、陽射しを浴びてもまったく開翅せず。午後になり、どこかへ飛び去った。

キタキチョウ
 
ウラナミシジミ
 
ムラサキツバメ
 
ムラサキツバメ
 
ヒサマツミドリシジミ ♀
 
ヒサマツミドリシジミ ♀
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
京都市左京区 京都府立植物園にて

10月17日
そこそこ晴れた一日
 秋も深まりつつあるはずだが、気温は高く、上着の必要ない。これといって目的なく、久しぶりにの場所に行ってきた。ヤマトシジミがいっぱい。そんな中、ムラサキツバメがシリブカガシのひこばえの株ごとに1〜2匹ずつ、地上にも1匹とまっていた。薄日ながら陽射しをあび、近づいても逃げず、皆羽化直のようであったが、いずれも決して開翅しなかった。1時間半ほどそれらを見ていたが、2時前、ほとんどいっせいに飛び立ち、かなり遠くに消えてしまった。

モンシロチョウ
 
キタキチョウ
 
ヤマトシジミ ♀
 
ヤマトシジミ ♂
 
ルリタテハ
 
ムラサキツバメ
 
ムラサキツバメ
 
ムラサキツバメ ヤマトシジミに絡まれる(誤認求愛?)
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
京都市左京区 京都府立植物園にて

10月13日
ツマグロキチョウ、シルビアシジミ
 気温も平年並みに下がり、まあまあの天気。ツマグロキチョウたくさん会えるかと出かけたが、そうでもなかった。

ツマグロキチョウ
 
ツマグロキチョウ
 
ツマグロキチョウ
 
シルビアシジミ
 
シルビアシジミ
 
シルビアシジミ
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
兵庫県にて

10月8日
クロツバメシジミ、ツマグロキチョウ
 晴天2日目、あまり涼しくはない中、出かけた。クロツバメシジミ、9時すぎでも少し吸蜜したりチラチラ飛んでるもの3匹。ツメレンゲの様子を見て回るもまだ蕾が認めるられるぐらいで、開花にはまだまだ。
 11時近くになり、ヨメナに訪花するクロツバメシジミぐんと増える。残念ながら、羽化直と思えるのはいなかったが、そこそこきれいなものも。夏には開翅するものはほとんどいなかったように思うが、今日はよく開翅する個体もいた。
 帰り道にもクロツバメシジミはいたが、その向こうに黄色のチョウが数匹かたまって、飛んでは止まるのが見え、ひょっとしてと思い近づくと、キタキチョウの中に1匹ツマグロキチョウが混ざっていた。

クロツバメシジミ
 
クロツバメシジミ
 
クロツバメシジミ
 
クロツバメシジミ
 
ツマグロキチョウ
 
ツマグロキチョウ
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
兵庫県にて

10月3日
ヤクシマルリシジミなど
 秋になり、撮るチョウがしぼられてくる。というか、このチョウにも出番がまわってきたというべきか。昨年より6日早く、フライングかもと思いつつ出かけた。現地到着後小一時間は姿を見せなかったが、オスが敏捷に飛び回りながら現れた。逆光ながら1カット撮った以降それらしきが飛ぶが、撮影できず。そのうちメスが現れ、こちらは数カット撮れた。クロマダラソテツシジミも数匹いて飛び回ったり、吸蜜したり、今年は多いようだ。帰り道、ピカピカのヤクシマルリシジミ メスに遭遇できた。

ナガサキアゲハ ♀
 
ナガサキアゲハ ♂
 
ウラナミシジミ
 
クロマダラソテツシジミ ♂
 
クロマダラソテツシジミ ♂
 
ヤクシマルリシジミ ♂
 
ヤクシマルリシジミ ♀
 
ヤクシマルリシジミ ♀
 
ヤクシマルリシジミ ♀
 
ヤクシマルリシジミ ♀ 羽化直か新鮮
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
大阪府南部にて

10月2日
フジバカマに集まるチョウ達
 この時期恒例となっている休耕田に植えられたフジバカマに集まるアサギマダラを中心とした、チョウの“撮影会”。この場所へは、3年ぶり。すごいレンズのカメラで撮影する人達がいっぱい。

キタテハ
 
アサギマダラ
 
アサギマダラ ♀
 
アサギマダラ ♀
 
モンシロチョウ
 
ヒメアカタテハ
 
アカタテハ
 
アカタテハ
 
ウラギンヒョウモン ♀
 
オオウラギンスジヒョウモン ♀
 
ミドリヒョウモン ♀
 
ミドリヒョウモン ♂
 
ツマグロヒョウモン ♀
 
ツマグロヒョウモン ♂
 
メスグロヒョウモン ♀
 
アゲハ
 
モンキチョウ ♂
 
風景
 
コメント →エキサイトブログ(探索・撮影記 簡易版)
 
京都市右京区水尾にて

他の年、月の探索・撮影記へ     TOPへ